服

クリーニングをしてもらったあとは保管もしてもらおう!

便利な宅配型

洋服

様々なクリーニング店がある中、とくにリネットを利用している方は多いです。宅配型で営業をしており、自宅まで衣類を取りに来てくれます。クリーニング終了後は自宅までお届けしてくれるので助かります。

詳細を読む

ベストなところを選ぶ

ウーマン

どの宅配クリーニングに出せば良いのか分からないとお悩みの方は多いはずです。そのような方に役立つのが、口コミサイトでしょう。各クリーニング店の情報を掲載しているため、自分に合ったところを選びやすいです。

詳細を読む

双方の特徴

衣類

店舗型と宅配クリーニングの違いについて知っていれば、どちらの方が自分にぴったりか知ることができます。双方の特徴は全然違うため、しっかりと確認しておくようにしましょう。

詳細を読む

最適な環境での管理

タオル

クローゼットの中はお洋服を収納しているから、スペースがないとお困りの方がいるでしょう。そのような方の問題を解消してくれるのが、保管サービスです。通常クリーニングに出すと引き取り期限までに衣類を取りにいかなければなりません。しかし、この保管サービスを利用するとしばらくの間衣類を保管してくれるのです。ですから、クローゼットの中がいっぱい、収納スペースが足りないという方は安心です。

クローゼットの中はお洋服を収納しているから、スペースがないとお困りの方がいるでしょう。そのような方の問題を解消してくれるのが、保管サービスです。通常クリーニングに出すと引き取り期限までに衣類を取りにいかなければなりません。しかし、この保管サービスを利用するとしばらくの間衣類を保管してくれるのです。ですから、クローゼットの中がいっぱい、収納スペースが足りないという方は安心です。

基本的に保管期限は最長で約半年です。それまでに取りに行けば良いのです。衣替えの時期などに利用すると便利でしょう。クリーニングをしたあとに保管をしてくれるので、もちろん洗濯やしみ抜きなどの工程も行なってくれます。保管だけも承ってくれますから、洗濯やしみ抜きが必要ない方はそれをしっかりと伝えるようにしましょう。

料金はプランによって変動します。保管期間が半年で衣類が5点の場合や約5,000円、10点の場合だと約7,000円です。業者によってプランが異なりますから、色々な業者のプランを確かめておきましょう。
延長する場合は延長料金が徴収されますから、そのことも考えて料金の計算はしてください。

近年は衣類だけでなくスキー板やスノーボードも預かってもらえます。プロがメンテナンスをしてくれますから、綺麗な状態を維持できます。専用のルームで預かってもらえるため、トランクルームや貸倉庫よりも環境が整っています。これなら安心してウィンタースポーツを楽しめるでしょう。